2012年02月05日

妊娠初期でも飲めるコーヒーは?(外出時編)

妊娠していても外出時にコーヒーを飲みたいと思う事ありますよね。
といってもカフェインレスのコーヒーなどどこに置いているのか
いないのか分かりませんよね。

ご存知の方は少ないと思いますが、
実はある大手のコーヒーチェーン店では
カフェインレスコーヒーを飲む事が可能なんです。

個人的にはもっと大々的にアピールして欲しいと思って
いるのですがわかりにくいんですよね。

まずメニューにそれと分かるように書いてあるわけではないので
店で注文する時には知らない店員さんも多いはずですし、
交渉できるかといえば難しいかもしれません。

それでも外出時にもカフェインレスコーヒーを飲みたいという
コーヒー大好きな妊婦さんはコーヒー豆を売っているコーナーで
「ディカフェ」と書いてある豆の袋を探してみて下さい。
種類は限られていますので、いつもの銘柄という訳にはいきませんが
これで外出時でもあのチェーン店ならとりあえずOKという余裕ができますよ。
前もってネットで調べておけばスムーズに注文できますよ。

健康に気を使う人が多いのですから
もっとこういった商品を置いていることが
わかりやすくなっていくと良いですよね。
posted by 妊娠初期 コーヒー at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妊娠初期でも飲めるコーヒーは?

妊娠中にコーヒーがNGなのはカフェインを多く摂取すると
流産しやすくなったり、カルシウムの吸収が悪くなり
胎児の発達に影響するからです。

ですから一般的に出回っているコーヒーは控える事をオススメします。
ですが飲みたいのに・・・イライライラ、と好きなものを我慢し過ぎて
母体がストレスをためる事は良い状態とは言えません。

実は欧米ではディカフェといって脱カフェイン処理した飲食物が出回っています。
日本ではまだ需要が少ないのですが世界的に出回っているコーヒーの
10%程度はこのディカフェつまり、カフェインレスのコーヒーなんですよ。

妊娠初期で飲むことが出来るコーヒーを探してみると
ノンカフェインではありませんが、限りなくノンカフェインに近い
(カフェイン97%カットとか・・・)
カフェインレスコーヒーというのも大手コーヒーメーカーからも出ています。

妊婦さんでも飲めるようにと開発されて、味や香りはそのまま
カフェインを減らした商品ですので
おなかの赤ちゃんに罪悪感なく美味しく飲めるコーヒーです。
これで一安心です。

現在は最初からカフェインを含まない
コーヒーの木の育成も試みられています。
行く行くはこういった物が広がって行くのかもしれませんね。
posted by 妊娠初期 コーヒー at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。